芸術文化部

 栃木県芸術祭は、多彩な芸術文化を通して、県民に明るく朗らかでうるおいのある生活をもたらすことを目的に、昭和22年から始まっています。一般の芸術愛好家の発表の場、交流の場として、県民の主体的な文化活動への参加を願い開催しています。

 また、芸術祭を鑑賞し、芸術に身近に触れることにより、芸術愛好家のすそ野の拡大につなげるための機会を提供しています。

文芸賞

(部 門)

 創作・随筆・詩・短歌・俳句・川柳

(賞)

文芸賞各部門 1点以内副賞 30,000円
(創作部門は50,000円)
準文芸賞
各部門 2点以内
副賞 10,000円
文芸奨励賞
各部門 5点程度

美術展

(部 門)

 日本画・洋画・彫刻・工芸・書道・写真

(賞)

芸術祭賞各部門 1点副賞 50,000円
準芸術祭賞
各部門 2点

芸術祭奨励賞各部門 若干

U25賞
各部門 1点

*「一流芸術の体験的学習の場」提供事業

 県民の芸術活動参加意欲の向上を図るため、県内の一流芸術家を講師として、県内各地区において、多彩な芸術体験講座(入門編)を開催しています。

ホール部門

(公 演)

 主催公演は、栃木県文化協会が主催するものとし、音楽・演劇・バレエ・吟詠剣詩舞・民謡民舞・邦楽・日本舞踊及び謡曲の公演を毎年開催するものとします。

 参加公演は、芸術祭期間中行われる公演で、芸術祭に参加を希望するものの中から、運営委員会が芸術祭にふさわしいものとして認めたものとします。

茶華道展

 栃木県茶華道協会に加入している16市町協会等を県北、県央、県南の3地区に区分し、毎年度地区を変えて開催しています。

(華 展)
 栃木県茶華道協会に加入している16市町協会等全てが出瓶

(茶 会)
 茶華道展開催地区内の市町協会等が席主

栃木県芸術祭審査結果

SNS

リンク